ロングボトム駐日英国大使が記者会見 ワクチン供給の公平性を強調


記者会見の模様をYouTubeにアップしました。

 今年3月に着任したジュリア・ロングボトム駐日英国大使が7月2日、関西プレスクラブで記者会見を行った。英国がすでに参加表明している2025年大阪・関西万博いついて同大使は「関西を起点に日本が世界を一つにまとめるチャンスになる」と述べ、万博を通じて日本が、気候変動問題や健康促進、技術開発など地球規模の課題解決をリードすることを期待した。
 また、同大使は英国外務省のコロナウイルス対策本部長を直前まで務めており、その経験も踏まえてワクチンや治療薬について、「各国が公平にアクセスできるよう対策を進めなくてはならない。すべての人々の安全が確保されない限り、一人の安全も確保できない」とし、ワクチン供給などでの国際連携の必要性を強調した。