講演

吳泰奎・韓国総領事が特別講演 朝鮮半島の平和構築に日韓の協力の重要性を強調

特別講演会 2019年3月13日 駐大阪大韓民国総領事 吳 泰奎オ テギュ氏 「文在寅ムン ジェイン氏政府と韓半島平和政策」  駐大阪大韓民国総領事の吳泰奎氏を招いた関西プレスクラブの特別講演会が3月13日、大阪市北区の…

コメントなし

大阪・関西万博でマイiPS細胞を披露したい

特別講演会 2019年2月1日 京都大学iPS細胞研究所長・教授 山中 伸弥やまなか しんや氏 「iPS細胞がひらく新しい医学」  京都大学iPS細胞研究所長・教授の山中伸弥氏を講師に招いた新年特別講演会が2月1日開催さ…

コメントなし

若者の発想取り入れ 新しいグランドデザインを

第263回 2018年12月18日  関西経済同友会代表幹事・コクヨ代表取締役会長 黒田 章裕くろだ あきひろ氏 これからの大阪・関西~万博・IRを契機とした都市ブランド形成に向けて~  2025年に万博が大阪にやってく…

コメントなし

気候変動は絶対に止まらない 現代の文明は、思っている以上に 脆弱な基盤の上に成り立っている

第262回 2018年11月28日  立命館大学古気候学研究センター長 中川 毅なかがわ たけし氏 私たちはどんな地球で暮らしたいのか -古気候学が語る「今と似ていない時代」-  私が研究する古気候学は何万年、何億年前の…

コメントなし

人口減少社会を どうやって和らげながら 持続的に成長発展できるかに 目標は尽きる

第261回 2018年10月17日 京都府知事 西脇 隆俊にしわき たかとし氏 『次代を担う子どもたちが希望の持てる「新たな京都」へ  中学・高校時代は野球部員だった。6年間薫陶を受けた監督は、新聞の取材に「進学校で校長…

コメントなし

直木賞はオリンピックのようなもの。文学に関心のない人も関心を向けてくれる

第260回 2018年9月20日 直木賞作家 門井 慶喜かどい よしのぶ氏 「歴史に学ぶ」  今年1月に『銀河鉄道の父』という、宮沢賢治のお父さんの目から見た小説で第158回直木三十五賞をちょうだいした。私がその渦中で思…

コメントなし

焼け落ちても、天平の文化空間を再構築するという、多くの人の情熱により支えられてきた

第259回 2018年8月21日 興福寺貫首 かんす 多川 俊映 たがわ しゅんえい氏 「明治150年の興福寺」    興福寺の中金堂の再建工事が進み、今年10月7日から落慶法要をさせていただく運びとなった。7…

コメントなし

拉致問題は米国を気にせず 日本が独自で交渉する 新しいステージに入った

2018年6月19日 特別講演会 龍谷大学教授 李  相哲(り そうてつ)氏 「どうなる? 朝鮮半島」  シンガポールで開かれた米朝首脳会談後の共同声明をどう評価すべきか。いくつか問題がある。こういう文書は言葉が大事だが…

コメントなし

空港だけが頑張っても 空港は成長しない 地域一体で観光を 推進していくことが必要だ

第258回 2018年5月22日 関西エアポート代表取締役社長 CEO 山谷 佳之 氏 「関西の未来・3空港の役割」  関西エアポートはオリックスと仏バンシ・エアポートが40%ずつ、残りを関西の企業約30社から出資を受け…

コメントなし

日本には核・ミサイル問題の当事者という意識が必要だ

第257回 2018年4月19日 立命館大学客員教授 元外務事務次官 薮中 三十二みとじ氏 氏 「緊迫する国際情勢と日本外交」  北朝鮮情勢と20〜30年間、つきあっている者からすると、本当に大変な時期だ。これから2、3…

コメントなし