2022年7月

様々なメディアが現地に入り日本人の視点で取材すべきだ 現場を直視しないと身体に関わる部分が薄まっていく

2022年7月14日 ジャーナリスト、映画監督   綿井 健陽わたい たけはる 氏 「ウクライナ取材の現場から」  今日は取材映像をお見せする。モザイク処理をしていない遺体の映像もあるが、了承してほしい。  安倍元首相が…