2020年8月

コロナ下でのプレスクラブの使命 世界共通の課題解決に向け情報発信 激変する社会の要請に応えた変革も 関西プレスクラブ理事長 扇谷英典

関西プレスクラブ理事長(産経新聞社常務取締役大阪代表)扇谷 英典  大阪で生まれ育ち、弊社では販売畑を歩んでまいりました。1994(平成6)年の関西国際空港の開港を機に、関西の情報発信拠点として発足した当クラブを運営して…

コロナ報道、検証重ねレベルアップを 「真の新しい生活様式」へ、関西がモデルに 企画委員長 宮内禎一

関西プレスクラブ企画委員長 (日本経済新聞社編集委員)宮内 禎一  2003年に「新型肺炎」と呼ばれたSARS(重症急性呼吸器症候群)の感染が拡大した際、私は発生が早かったシンガポールで取材しており、東南アジア諸国やカナ…

事務局発52号

 コロナ禍の6か月。感染による死者は7月下旬に60万人を超え、世界の震撼は止まらないが、きわめて個人的な6か月誌を綴ることを許してほしい。平凡な個人の日常が、1ミリの1万分の1のウイルスによって、いかに影響を受けたか、そ…

プレスクラブ会報を国立国会図書館に寄贈

 関西プレスクラブ会報は、2019年8月発行の第50号から、従来のB5判をA4判に大きくし題字も一新、カラーページを多くした。この会報リニューアルを機に2020年2月、司馬遼太郎氏の巻頭言「大阪とプレスクラブ」を掲載した…