ニュースと意見

「放送メディアの未来を考える研究を支援します!」「高橋信三基金」が助成対象を募集

 公益信託「高橋信三記念放送文化振興基金」は、放送に関する調査・研究や放送文化を振興する活動、放送を通じた国際交流などに助成を行っています。  個人・団体を問わず、1件当たり年額50万円~200万円を助成するもので、20…

コメントなし

笑福亭仁智・上方落語協会新会長を迎え新年会員交流会 「次の時代」へ向け、繁昌亭リニューアルを表明

   関西プレスクラブの新年会員交流会が1月24日、大阪市内であり、上方落語協会会長の落語家、笑福亭しょうふくてい 仁智じんちさん(66)が「上方落語 次の時代へ」をテーマに講演した。上方落語の定席、天満天神繁昌亭(大阪…

コメントなし

「ザ・ラストクィーン」3月10日大阪初公演 主演の田月仙さんが記者会見

 日本の皇族から朝鮮王朝に嫁ぎ、今も「韓国の母(オモニ)」と慕われる李方子(り・まさこ、旧名・梨本宮方子)妃(1901~89年)の波乱の人生を描いたオペラ「ザ・ラストクィーン」の大阪初公演が2019年3月10日に行われる…

コメントなし

設立25周年にあたって プレスクラブは「お祭り広場」 「50年」向け良質の情報発信

関西プレスクラブ理事長 (朝日新聞社常務取締役大阪本社代表) 藤井 龍也  昨年7月に前任の小倉一彦理事長を任期途中で引き継ぐかたちで関西プレスクラブ理事長に就任いたしました。関西プレスクラブは今年発足25周年を迎えます…

コメントなし

事務局発49号

 各新聞やテレビでは今年4月末の天皇陛下の譲位、改元を控え、この30年をふりかえるまとめの企画、番組がやはり目立つ。この欄で自身の平成時代を振り返ることも、お許し願いたい◆平成に入ってまだ5年目の1993年11月、関西経…

コメントなし

事務局発「風の電話」

 岩手県の沿岸部、大槌町にある「風の電話」を初めて訪れたのは、東日本大震災から3年後の2014年1月のことです。当時大学3回生でした。白い電話ボックスに黒電話が一つ。電話はつがっていないのですが、亡くなった遺族や友人へ受…

コメントなし

2018年の10大ニュース 1位は「米朝首脳会談など北朝鮮情勢」関西のトップニュースは「2025年万博 大阪・関西に決定」

関西プレスクラブは12月14日、「関西プレスクラブが選ぶ2018年の10大ニュース」を発表した。会員の報道機関30社55人、マスコミOBの個人会員26人を対象にニュース項目を募集、報道機関24社41人と個人会員5人から回…

コメントなし

映画「ファースト・マン」試写会を開催  2月8日に全国ロードショー

 関西プレスクラブは映画配給会社の東宝東和の協力で2018年11月19日、映画「ファースト・マン」の試写会をTOHOシネマズなんばで行い、会員ら約20人が参加した。  映画は、アポロ11号のニール・アームストロング船長を…

コメントなし

インドネシア「東ジャワをゆく」⑤

【スラバヤ マングローブの森の奇跡】  われわれは、東ジャワの州都スラバヤ(Surabaya)の東海岸にあるマングローブ森「エコウィサタ・マングローブ・ウォノレジョ(ekowisata mangrove wonorejo…

コメントなし

インドネシア「東ジャワをゆく」④

【ポノロゴ知事 トランス・ジャワへの夢】    ポノロゴ県カウマン区第2中学の生徒のみなさんによるレオッグ(Reog)の演技を、みせていただいた前日、われわれがポノロゴに入ったのは夜遅くでしたが、同県のイポン・ムクリソニ…

コメントなし