1位は「新型コロナウイルス禍拡大」 関西トップは「衆院選 維新躍進、大阪で全勝」

 関西プレスクラブは12月10日、「関西プレスクラブが選ぶ 2021年の10大ニュース」を発表した。1位「新型コロナウイルス禍拡大」、2位「東京五輪・パラリンピック コロナ下で開催」、3位「菅首相退陣、岸田内閣発足」などとなった。加盟する新聞社、テレビ局、通信社などの編集、報道部門の幹部、記者、報道機関OBの個人会員らによる投票の結果を集計した。 
 また、同時に募集した「関西のトップニュース」には、「衆院選 維新躍進、大阪で全勝」が選ばれた。
4位以下は別表を参照。
2021年の10大ニュース・表